日本一早くて詳しい、ミソフォニア専門情報サイト

【Q&A】できればこのままずっと、ミソフォニアをやり過ごして生きていきたいです。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元・ミソフォニア歴34年のミソフォニア専門家。1年間で、500人以上のミソフォニア当事者へ、ミソフォニアの改善法を指導している。 健康管理士1級、メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラーの資格を保有。 趣味は自己投資。HSS型HSP資質持ち。
当時者の相談(30代・女性)

Hazimeさん、いつもいろんな情報を届けていただいて、ありがとうございます。

でも私は、できることなら嫌なこと、不快に感じることを避けて生きていきたいと思っています。

これまでも、不快に感じる音がする場所から離れたり、逃げたりすることで何とかなってきました。

我慢をする時ももちろんありますが、耐えられないほどではないので、憂さ晴らしをすればそれで良いかなと思います。

ミソフォニア専門のカウンセリングに興味がないわけではありませんが、私が受ける意味はあるでしょうか?回答よろしくお願いします。

ミソフォニアの悩みがあっても、この先ずっとやり過ごしていける自信があるのでしたら、向き合う義務はないと思います。

僕自身はミソフォニアの悩みを解消していますが、このテーマと向き合わなければいけない義務もないと思っていますから、似たようなものです。

ミソフォニア専門カウンセリングは、頑張って何とかしたい、報われる努力のやり方が知りたいと思う方を対象に行なっています。

ご相談者様の場合は、カウンセリングの対象者からは外れているため、現状でカウンセリングを受けていただく必要は、特にないと思われます。

またご用がありましたらご相談ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・ミソフォニア歴34年のミソフォニア専門家。1年間で、500人以上のミソフォニア当事者へ、ミソフォニアの改善法を指導している。 健康管理士1級、メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラーの資格を保有。 趣味は自己投資。HSS型HSP資質持ち。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミソフォニア.jp , 2022 All Rights Reserved.